闘病生活を終えて想う事

闘病生活中は、精一杯してると思っていた。
でも、終わってみると、やっぱり想う。
もっとなでてあげればよかった。
わがままをきいてあげればよかったと。


でもね、闘病生活中はいっぱいいっぱいなんだよね。
体調の事、ゴハンの事、サプリの事、治療の事。
考える事いっぱいだし、家の事もあるし、病院も行かなきゃだし
寝不足とかだってあるしね。

だから、今、闘病生活を送ってる人に
もっとかわいがってあげてとは言えません。。

私もモカが旅立った日、まさか今日逝くなんて思ってなかった。
食欲はなかったけど、「さみしい」って泣くし、目もきれいだったし。

だけど、いつ旅立つかなんて、誰もわかんない。
闘病生活だって、いつ終わるのかもわからない
私もまだ先だと思っていた。



アニマルコミュニケーションで「毎日ベストを」と言われたけど
毎日ベストなんて尽くせない。
毎日を乗り切るだけで精いっぱい、余裕なんてなかった。

そうなんだよね・・そこがつらいとこなんだよね。
後悔は必ずすると思う、どんなにしてもすると思う。

だから、せめて写真をたくさん撮るのいいと思う。
旅立ったらもう撮れないから、これでもかっていうくらい
撮ってもいいと思う。
十分撮ったとその時は思ったけど、今思えばもっと撮ればよかったと思う。


治療に関しては、やっぱり悩みどころだよね。
これでよくなるかもしれないし、これをしてるから、
元気にいられるのかもしれない。

モカは骨肉腫という病気だったから、完治はないと私は思っていたから
積極的な治療を望んでいなくて、それより、家族との時間を過ごせるように優先した。
一日病院に預けてさみしい思いをさせるより、家でのんびり過ごさせたいと思っていた。
だから極力病院には連れて行かなかった。

それがあるから、思ったより、早く旅立ったのかもしれないけれど
でも、家族との時間を過ごせたし、食べ物に関しては
モカにこれを食べさせたかったというのはない。

寝たきりになった時、シュークリームもプリンもアイスも
おいしそうなものはぜんぶ食べさせた。
だから、食べ物に関しての後悔はないんだよね。




いつかちゃんと詳しく書こうと思ったけど、書けそうにない。
だから、今書くけど、モカはたぶん急性腎不全か尿毒症か
そんな理由で旅立ったんだと思う。

朝から少し呼吸がいつもと違って、病院に向かってる途中の車の中で
意識を失って、息が弱くなって、病院で検査をして、それが終った時に
診察台の上で息が止まったんだよね。

私、モカが苦しそうにしたり、痛がったり、痙攣や震えたりしたの見てないの。
ほんの30分くらいの間に、呼吸が弱くなって、止まったんだよね。
ほんとに穏やかなゆっくりな旅立ちだったんだよね。


去年の12月の最初の骨折、そして断脚、2度目の骨折、その後寝たきり。
モカは何度も痛い思いをして「私もうちょっとでお空行くからね」って
教えてくれたのかもしれない。
犬と初めて過ごす私たちに教えてくれたんだと思うんだ。


寝たきり中は、ドックフードを拒否しておいしいものを食べさせてあげられたり、
じっと顔を見たから、私も見てたり、さみしいって泣いて、なでてあげたり、
モカがそうしてくれたから、私もいろいろしてあげられた。
今思えば、モカはそれをわかってて、私が後悔しないように
してくれたんだと思うんだ。

すごく親孝行な優しい子。
ありがとう、モカ。



なんだか支離滅裂な文章でごめんなさい。。
また機会があったら、詳しく書きたいと思うけど・・・

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村










comment

管理者にだけ表示を許可する

私もチビタ君が骨肉腫になってからいつか来るお別れの事ばかり考えて不安になるの
犬の十戒の中に
「ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです」
「貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう
でも...私には貴方だけしかいないのです。」
この言葉が常に頭にあるの
会社の帰りに寄り道しても
休日に私だけ出掛けるときも
時間を無駄にしている気がするの…
後で後悔しそうで
だから出来る限りそばにいようと思うんだ
それでも後になって思えば、もっと出来たはずと後悔するだろうけど
毎日一緒に過ごす時間を大切にしようと思うよ
モカちゃんとまみさんもとても濃い時間を過ごせたから
良かったと思います

こんにちは。
>私もモカが旅立った日、まさか今日逝くなんて思ってなかった。
私もまみさんとまったく同じです。
昼に来ていた往診の先生が「明日もくるね。近いうちに良くなって
食べたり立てたりできるようになるよ・・・」って
言われたので まさかその夜に亡くなるなんて思いもよりませんでした。
だからと言って先生をせめる気持ちはまったくありませんが、
もっともっと なでなでしてあげたりすれば良かったと。
うちは14歳だったので 内耳炎になって歩けなくなった時点で
覚悟していましたが、その後復活したので また良くなると
思っていたものね。
3か月と少したった今、写真を整理しつつ、最後の日の
写真を冷静にみると その時の顔はつらそうに映っていました。
看病している時って なかなか気付いてあげられる余裕がなかったけど
客観的に写真でみると顔で症状がわかると思う。
初めて飼った犬だったので、わからないことだらけでした。
亡くなってからというもの、後悔つきませんが、
みんな同じなんだと思うと 心が少し軽くなります。

まみさんの気持ち そしてコメントしてきてるみんな本当に同じなんですよね!
今思えばどうして?あの時の治療が悪かったの?って後悔ばかりでうちも旅立って7ヶ月が過ぎたけど正直まだまだ哀しくて寂しいです
友達は良くやって上げてたよ!幸せだったと思うよ!って言ってくれますそうかもしれない!いやそうあって欲しい!けどどうしても自分で自分を責めてしまうこと有るよね
でもこればっかりは誰にもどうしようも出来ないから!
自分自身で乗り越えて行かないとね
こうして色んなブログを読ませて貰って私自身凄く助けて貰っています
まみさん モカちゃん有り難う御座います

モカちんもうちの爺さんと同じで静かに息を引き取ったから
私たちは苦しんだ顔を見ることがなかったと思う。
せめてもの救いだったし、ワンコ達に感謝したいと思う。
きっとこんな幸せな別れはないかもしれないね。
でも本当に闘病中の看護って、相手が痛いとか苦しいとか言ってくれないから大変だったね。
まみさんとモカちんは闘病が長かった分、とっても密で濃い時間を過ごしたと思うよ。
一つ私の反省なんだけど、次男が骨肉腫って解った時はいつ具合が悪くなり、この先一体どうなっていくのか不安と恐怖心までわいてきて、何かにつけて敏感になってしまいオドオドしちゃって、逆に次男坊に警戒心を抱かせちゃったのね。
なので残り少ない時間は自由に歩かせて走らせて、ワンコらしい生き方をさせてやりたいと思ってる。

[Em106]ユンタさんへ[Em106]
私も常に不安だった。
こんな病気だから、いつどうなるかわかんないもんね。
後悔は少ない方がいいけど、やっぱしちゃうよね。
でも、私はどちらかというと、闘病中よりもっと前の
若いころの事を思うなぁ~
もっと遊んであげればよかったな~ってね。
チビタくんがユンタさんと穏やかに楽しく
過ごせるように祈ってるね。

[Em106]toshikoさんへ[Em106]
ほんと思わなかったなぁ~
もっと病院に早く連れて行けば、
ちゃんと帰ってきてくれてたかもしれないって思うよ。
でも、その半面、苦しい想いしなくて、旅立ててよかったとも思うし。
複雑だよね。。
家族をなくしたんだもの。
みんな同じだよ。
後悔したり、悲しかったり、楽しかった頃を思い出したり
そんな事を重ねながら、いい思い出になるといいね。

[Em106]ひらめさんへ[Em106]
私もいろんな人にたくさんコメントもらって
すごく癒されました。
どこのどんな人かわからないけれど、気持ちをわかってくれて
優しい言葉をかけてもらえて、ほんとありがたかったです。
みんなすごくいい人。
ほんとにうれしかった。
一人一人、全国行脚してお礼したいくらいだよ[Em139]

[Em106]ワンラブさんへ[Em106]
ぼちぼち届くのかしら。
楽しみだわん。
今週の天気マークに雪がついてて、金沢は寒いよぉ~
鍋は温かくてよいよね[Em145]
旅立ちはほんとに安らかだった。
なんて親孝行な子なんだろうと思うよ。
だから、早く社会復帰できたんだと思う。
11歳、がんばったよ。
すごくがんばった。

お疲れ様でした。こんな言葉も受け入れられない状況だよね。幸せだった時間と同じくらい苦しいが存在する事でしょうどうしようもなかったら訪ねて下さいね。あなたの相棒がいつもあなたのそばにいてくれる事を私は信じます。

[Em106]なぼちゃっくさんへ[Em106]
はじめまして、きてくれてありがとうございます^^
私はたぶん大丈夫・・・だと思う。
もうあまり泣かなくなったし。
親孝行なモカのおかげです。
ありがとう[Em148]

最近は大丈夫だったのに、
今、急に涙が止まらなくなったので
又もやってきました
ごめんね
家族からは「今だに一緒に落ち込んでたらどうする」って言われる
友達には、これ以上心配かけたくなくて
元気なフリしてる
昨日は「うん!うん!」って読ませていただきましたよ
包帯グルグル巻きの写真や、
天使になってからの写真は、
どうしても撮る事ができなかったの
でも…
イッチの頑張りの一枚として、残しておけばよかった
って思った
私の最後の願いの「腕の中で逝って」も
叶えてくれたトカ
後悔も薄れてきたのに…突然、涙が出る
ただただ…あ。い。た。い。
寝てても2時間おきに起きる習慣は
今だ抜けない…

[Em106]イッチママさんへ[Em106]
私も眠りが浅いよぉ~
昔みたいにぐっすり眠れなくて、起きるの早いわ。
習慣はすぐには変わらないよね。
泣いていいんだよぉ~
私も泣くよ~
家族も悲しい想いは同じだと思うけど
その重さは自分しかわからないんだから
進み方は人それぞれなんだから、いいんだよ。
それでいいんだよ~。
02 | 2024/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
参加してます♪
カレンダー(月別)
02 ≪│2024/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事+コメント
カテゴリ
プロフィール
名前:まみ・モカママ
住所:石川県金沢市

メールはコチラから♪



GRモカ 女の子
心優しく穏やかなモカちん
骨肉腫になり、11か月の闘病を
頑張り、お空に帰りました
モカは2000年7月17日生まれ
2011年11月18日
11歳4カ月1日で お空に帰りました★


MDミリ 女の子
2004年11月3日生まれ
1歳の頃公園で保護され我が家に。
パワフルでいつも元気なミリちゃん
てんかん発作→肺炎になり
2019年4月24日
14歳5か月でお空へ


GRなの 女の子
2012年5月30日生まれ
モカちんと同じお里から
やってきた2代目ゴル。
いつも元気で楽しそうななのごん
太陽みたいな子でした
10才8ヵ月でお空へ
検索フォーム