最後の日の事

今日はモカの8回目の月命日。

8か月前の今日は、絶望と悲しみ
そしてモカの苦しみからの解放の安心
さまざまな想いが駆け巡った1日だった。



前日から何も食べなくなったモカだったけど
朝はまだこんな風にしっかり意識があった。
さみしくなって、こんな風に私を呼んでいた。
(これは旅立つ9日前の動画)




でも、なんとなくいつもと違う。

あひるのようにガーガー音を立てて、呼吸をしていて
よだれも大量に出ていた。


病院に行った方が。。と思っていたけど
モカは骨肉腫の転移もあり、動かす事はなるべく控えていた。

そして気がついた。
モカのお腹が異常に膨らんでいる。
胃捻転か?胃拡張か?
なんだかわからなかったけど、明らかに中身は空気。
たたくとぽんぽん音がする。

これは抜かなきゃ!病院に行かなきゃ!と
会社に行っていた、ダンナを呼び戻した。


そして、なるべくモカを動かさないように、車に乗せた。
しかし、この時点でモカの意識はもうろうとしていた。


ダンナはモカの横に座り、モカに酸素缶をあて、
「モカ、大丈夫だよ、ここにいるよ・・」と必死に話しかけていた。


その時ダンナが言った。
「モカの目の膜が降りてきた!」
私は運転しながら、もうダメかも。。。そんな風に思った。


病院に着いた時、まだお昼時間だったけど
インターホンを鳴らした。
「犬が死にそうなんです!!」と。


あわてて看護師さんが出てきた。
「お腹がこんなんになってます」
「意識もありません・・」


意識のないモカをレントゲン台に乗せレントゲンをとった。
写し出されたレントゲンでは胃捻転かどうかはわからなかったが
先生はモカのお腹に針をさし、空気を抜いた。
同時に血液検査をするために、血管に針をさした。

でも、血がとれない。。
血管は見えているけど、血がとれなかった。
私は「モカにはもう血液が流れていない・・・」と思った。
泣きながら「モカ、モカ、ここにいるよ」と必死に伝えてたけど
ココロでは「もうダメなんだ・・・」とわかっていたと思う。
看護師さんがモカの脈を必死に取ろうとしていたけど
脈はとれなかった。


モカをなでながら、モカを見ていたら
息をしていない事がわかった。
「せんせい、モカが息をしていない!!」と言ったら
先生は「蘇生しますか?」と言ったけど
私は「いえ、いいです・・・。」と言った。
先生は「そうだね、この子はたくさんがんばったからね」と言った。


モカが死んだ。。
その瞬間だった。。


その後、筋肉の動きなのか、しゃっくりみたいにして動いたから
驚いた、、、でも、それも静かに静かに終わった。




看護師さんは生きてる時を同じように
「モカちゃん、ごめんね」と言いながら口に綿をつめていった。

モカが死んでいる事はわかっていたけど「モカが息ができない」と
頭のなかで思った。
死んだ事はわかっていたけど、認めたくなかった。

わかっていたんだよ。
モカの苦しみが終わった。楽になった。そう思ってたもの。。



そして、モカを車にのせ、「モカちゃん、お家に帰ろうか」と言って家に帰った。


家について、モカがいる横でダンナがこう言った。
「先週モカが夢に出てきて ”来週まではがんばれないかも”って言ったんだ」

モカはパパっ子だったから、パパには伝えていたんだね。



そんな1日でした。

すみません、文章まとまらなくって。。
でも、やっと書けた。
ずっと書こうと思って、伸ばしのばしにしてたけど
やっと書けたよ。



お散歩に行けた時に使ってたけど
あまり使えなかったバナー。
もっと使いたかったな。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

自分のわんこと重ねて、悲しい想いしてたらごめんなさい。

comment

管理者にだけ表示を許可する

いつも、読み逃げばかりで、初めて投稿させて頂きます。
読み終えた今も涙がとまりません。
正直なところ、何れは来る 我が子(9歳英ゴル)とダブらせている私がいるのだと思います。
残された家族の辛さを考えると言葉がありません(ー_ー)!。
ただただ・・・・
          合掌。

辛いモカちゃんの旅立ちを話してくれてありがとうございます
私もぴんくの最期を思い出すと未だに心臓がバクバクして涙が止まりません
だから思い出さない様ぴんくの元気だった頃だけを思い出す様にしています
私は彼女をひとりで逝かせてしまった自責の念がいまだにありどれだけ時間が過ぎ去ろうとも彼女への後悔の思いは変わらない気がします
モカちゃんパパさんママさんに囲まれて旅立つ事が出来て幸せだったと思います。なんかまた涙出てきちゃったよ
駄目な私です^^;
頑張りますね

月日がどれだけ過ぎようとも絶対に忘れる事のない我が子とのお別れ 哀しみ
そして寂しさ
まみさんとモカちんはこのようにしてお別れしたんだね
やっと書けたんだね 文章まとまらないってあったけど
読んでいる内にドラマの様に映像が浮かんで来たよ
私もお別れの日の事は思い出す度に胸の奥が熱くなり言葉が詰まって話せない
だからゴールの病気が判ったときから始めた日記にゴーちゃんの時もアッシュの時も自分の思いを書いて残したよ
そうする事で一歩前に進めた気がしたよ
なのちゃんを迎えてまみさんはまた一歩前進したね
そうだ 私もアッシュがなくなる1週間前に夢を見たよ
夢のアッシュは犬じゃなくて人間の男の人でしたよ(うふふ)

まみさん最後のモカちゃんの事書いてくれて有り難うごさいました。
モカちゃんの事は「犬 闘病生活」から知りました。赤のチェックの胴着・・・
あまりにも我が子に似ていたので・・・。
初めて見たときにはもう我が子は旅立って数日のことでした。
深い悲しみと喪失感の中でのモカちゃんとの出会いでした。頑張っている姿とまみさんの献身的な介護、毎日毎日泣きながらもずっと応援してました。
まみさん、パパさんに見守られての旅立ち。。辛くて苦しかったけど幸せでしたね。お空から優しく見守ってあげてくださいね。大好きだよモカちゃん♥

我が仔との別れは辛いね。
モカちんの旅立。
あの日・・まみさんから電話が入ってた事を昼に旦那から聞き、
いつも冷静なまみさんなので、ただごとではないと察したの。
あの時電話に出ていたら。
私が電話に出ても同じ状況だったと思うけど、何か言えたんじゃないかって、
凄く悔やんだ。
本当に胸が締め付けられ、苦しくて辛かったと思う。
癌に侵されたらどんな死に方をするんだろう。
怖さが先立ち、まだ元気なのにそんなことまで考えたりもした。
モカちんが旅立ったのは金曜日。
うちの爺さんも金曜日。
だから毎回金曜日はあの最期を想い出すんだ。
でもね、何ヶ月、何年、こうやって思い出せるのも愛した証拠なんだと思う。
この思いを忘れず、今生きているワンズ達に多大な愛情を注いであげなきゃ。
そう思う私なのです。

はじめまして・・・
モカちゃんの闘病生活の時から応援していました。
読んで涙が止まらなかった。
モカちゃん
本当に良く頑張りましたね☆
今は、お空で思いっきり走ってる事と思います。
ママとパパにちゃんと「さよなら」を言って旅立って逝ったんですね・・・
上手くコメント書けなくてごめんなさいm(__)m
私も今月モカちゃんと同じGRを亡くしたばかりで・・・
ナカナカ悲しみから立ち直る事が出来ません。
でも、私の腕の中で旅立って逝ったので
本当に良かったと思っています。

モカちゃんの最期を思い出すのは辛いね…
みんな同じような悲しい思いしてるね。
でもモカちゃんは最後まで一生懸命よくがんばったよ
だから最期の瞬間まで覚えていてあげたいよね
私も振り返ると未だに色んな思いがあって複雑な気持ちになるけど
その時出来る精一杯のことをしてきたのだからいいんだよ…ね…
今はモカちゃんやチビタ君や旅立ったお友達へ「頑張らせちゃってゴメンね…
でもがんばってくれてありがとう」って伝えたい

結局、読んじゃいました。モカとミリの写真を印刷しようとして、まさか書いてあるとは思わず、マコを抱いてワンワン泣きながらよみました。家のマナもその前のひかるも私が「もう良いよ」って言ったら次に日私の居ない時に静かに神さまの所に帰っていきました。そばにずっと居てあげたかったのに、いつもの通りの生活の中でバイバイして、そっとなにか伝えて来ていって、帰ってきた私には静に眠るマナがいました。もう、人口呼吸はできませんでした。4回目はなかったです。でも、1ヶ月後には体調を壊して仕事を休んでいた私の頃にモカとミリと数日でも過ごせたマコが来ています。本当にありがとうです。私はどれほど家犬に守られているかは、小学校1年の夏から35年です。感謝です。

まみさん、つらい思い出をありがとうございます。
私たちもいつかどのような形でむかえるかわかりませんが、まみさんやご主人、ご家族のようにしっかり受け止めたいと思います。
本当につらい思い出を、ありがとうございます。
もかちゃん、本当に本当にがんばったね。
本当に大切な大切な思い出だと思います。
そしてつらい思い出ですね。
今日はなのちゃんとあいさつできましたか?
あのトキトキな歯だとやっぱりちょっと怖いね。>笑

[Em106]ゴル子さんへ[Em106]
お初コメントありがとう[Em139]
いつかお別れはくるけれど、それはきっとずっと先だよ。
だから、今は毎日後悔のないよう、過ごすといいと思うんだ。
わんこはいつも毎日全力投球!負けないくらいにしないとね♪
いつもきてくれてありがとうね[Em140]

[Em106]ぴんくままさんへ[Em106]
その気持ちわかるよ。
私も闘病中の事を思い出すと、
ぎゅーって心臓つかまれた気分になる。
だから、すぐ違う事考えたり。。。
でも、すべてがモカとの大切な時間だから
そんな事しちゃいけないって思う気持ちもある
みんな同じだよ。

[Em106]ひら@@さんへ[Em106]
やっと書けたよ~
前々日まで「やっぱやめようかなぁ・・」とか思ったり(^^;)
書いた事で少し成長できたかな?
モカちんには教えてもらう事ばかりだよ。
あら、アッシュさんと何お話したのかしら(#^_^#)
夢も録画できたらいいのに(笑)

[Em106]ゴンママさんへ[Em106]
ゴンママは闘病生活からきてくれてたんだね。
モカに赤い胴着着せててよかったよ[Em139]
ゴンママがきてくれた頃は、モカの最後のがんばりの時だったね。
ゴンちゃんを亡くして、まもなくモカも旅立って
ゴンママには何度も悲しい想いをさせてしまったね。。
ゴンちゃんも、モカも今はお空でうまうましてるよね。
いっつも見守ってくれてるものね[Em148]

[Em106]ワンラブさんへ[Em106]
じっちゃんが胃捻転したでしょう。
だから、何かわかるかもって思って。
あの時、医者に電話したりしてくれてありがとうね。
ココロ強かった。
ワンラブさんは何も悪くない。
私もモカもわかってるし、それより感謝の気持ちでいっぱいだよ。
そう、金曜日なんだよね。
忘れてたぁ(爆)

[Em106]fukeyさんへ[Em106]
はじめまして。
そうなんですか、亡くしたばかりですか。。。
ココロが空洞だよね。。
最近思うのです。
飼い主が先に死ぬって犬にとって、こんな残酷な事ないけど
ちゃんと見届けられたら、きっと犬にとっては幸せなんだろうなぁって。
悲しいけど、一生懸命生きたんだもの。
闘病中は応援してくれてありがとう。
モカちゃん、お空で喜んでいると思います。
コメントありがとね[Em139]

[Em106]ユンタさんへ[Em106]
今思えば、あの時こうしてれば?と思う気持ちもないわけじゃないけど
あの時はあれが精一杯、考えられる事はすべてしたものね。
そうだよね。。
ああ、まさにそう、名言だね(ちゃかしてごみん)
ありがとう!!!だよね。

[Em106]まなのママさんへ[Em106]
ごめんね、泣かせちゃって。。
まなママさん、見るだろうなぁ・・と思ってました。
そんな小さい頃から、ずっと家に犬がいるんだ。
もういない生活なんて考えられないね。
犬にはいつも勉強させられるね。
彼女らはいつも全力投球。
見習わなきゃね。
いつもモカのために祈ってくれたり、
悲しんだりしてくれてありがとね[Em140]

[Em106]紋次郎ママさんへ[Em106]
紋ちゃん、今日もウマウマしてるかな[Em140]
私は病気になってよかったとは言わないけれど
病気になったから、モカに対して、できた事がたくさんあると思うんだ。
おいしいものも食べさせてあげられたし、いつも一緒にいられた。
気がつけた事がたくさんあったと思うの。
こんな病気じゃなくても、いつかはやってくるお別れ。
その日まで後悔が少しでも少ないようにしてあげられたらいいよね。
紋ちゃん、がんばれ!!

はじめまして きなこと申します
うちのゴルも5月14日に旅立ちました
同じくダックスがおります
今 ブログ 動画をみさせていただき
うちのナヴィともかぶってしまい 涙が止まらなくなっております
永遠はないのですが 別れはほんとつらいですね
沢山の愛情をそそいでいらっしゃいましたね
すみません
今泣いてるのでなにかいてるかわかりません
またよらせてください

[Em106]きなこさんへ[Em106]
悲しい想いさせてしまってごめんね。
モカが旅立った時、お友達に言われました。
大型犬は10歳過ぎたらお赤飯だって。
ナビィちゃん、13歳4カ月だったんだよね。
すんごくがんばったよね、えらかったよね。
今はまだ悲しいけど、いつかこんな事もあったと
思える日が必ずくるから、今は泣いてもいいんだよ。
02 | 2024/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
参加してます♪
カレンダー(月別)
02 ≪│2024/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事+コメント
カテゴリ
プロフィール
名前:まみ・モカママ
住所:石川県金沢市

メールはコチラから♪



GRモカ 女の子
心優しく穏やかなモカちん
骨肉腫になり、11か月の闘病を
頑張り、お空に帰りました
モカは2000年7月17日生まれ
2011年11月18日
11歳4カ月1日で お空に帰りました★


MDミリ 女の子
2004年11月3日生まれ
1歳の頃公園で保護され我が家に。
パワフルでいつも元気なミリちゃん
てんかん発作→肺炎になり
2019年4月24日
14歳5か月でお空へ


GRなの 女の子
2012年5月30日生まれ
モカちんと同じお里から
やってきた2代目ゴル。
いつも元気で楽しそうななのごん
太陽みたいな子でした
10才8ヵ月でお空へ
検索フォーム